指板の接着~磨き

P1000845ネックのセットが終わったので次はトラスロッドを埋め込みます。

 

 

 

P1000848あっ、指板にサイドポジション入れてなかった。

あぶないあぶない、後からだと14フレット以降が大変。メキシコ貝を入れました。

 

 

P1000849

 

指板接着中。ニカワです。

P1000860

 

固定してる間に、ヘッドインレイ入れときました。

 

P1000859

 

 

指板の接着が終わってから、アールをつけてます。直線じゃなく14フレット以降で少しおとしてます。

 

 

P1000863指板の加工が終わったのでフレット打ちます。

 

 

 

P1000864

 

 

打ち終わり。

 

P1000865次にネックの削り出しですね。握りは人それぞれの好みですが、これはかまぼこ型にしました。(個人的にはVネックが好き)ボリュートも付けました。

 

 

P1000867ネックの加工も終わって、生地研磨が終わると塗装です。

塗装はブースがないので、シェラック塗装でいきます。

製作の細かい所はかなり省略してますが、流れとしてはざっとこんな感じでギター製作しております。

シェラック塗装は時間がかかるので、また完成したらブログで報告いたします。

お問い合わせなどはお気軽にメールしてくださいね。

カテゴリー: アコースティックギター製作記 パーマリンク